施術後に痛みが移動する理由について

いつも当院をご利用いただき、誠にありがとうございます。

今回は、施術後のお体の変化についてお話をさせていただきます。

来院中の方によくご報告いただく内容として、“痛む箇所が移動する”というものがあります。

例えば、腰痛の改善が目的でご来院された方の場合、施術後しばらくしてからに痛みが出てくる場合がございます。

元々全く痛みがなかった箇所ですので、“悪化したのでは?”とご不安に思われるかもしれませんが、これは改善の過程でよく出てくる反応ですので全く問題はございません。

痛みというのは治癒反応の一つとして捉えることが出来ますので、ご本人様が認識されていなかっただけで、膝も治す必要があったということになります。

それに、痛みが出る優先順位というのも存在しており、一番痛みが強い所にフォーカスします。

痛みの度合いとして、腰>膝だったものが腰<膝になることで膝に痛みが集中することも考えられます。

慢性的な腰痛を抱えてる方でも、小指をタンスの角にぶつけると小指が痛すぎて腰痛を感じにくくなるのと原理はよく似ています。

特別な例として、女性の生理痛が改善に向かうタイミングでイライラ感が増大することもあるのです。

体の痛みと心の症状は別物と捉えられがちですが、私が見てきた限りでは同列にある印象です。

最もツラい所にフォーカスするというのが体に備わっている仕組みでもありますので、痛みの消失と出現に一喜一憂せずに改善過程を客観的に楽しんでいただければと思います。

改善までの過程はこちらからご覧いただくことが出来ます。

良くなるまではどうしても不安が付き物ですので、些細なことでも構いませんのでいつでも気軽にご相談くださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

□ 料金:初回体験 無料、2回目以降 5000円
□ 受付時間:9時~21時 電話番号:080-6206-1501
□ 住所:〒607-8080 京都府京都市山科区竹鼻竹ノ街道町84-19
                                                              ドリームハイツ宮川103 グーグルマップ
※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用いただくことになります グーグルマップ
□ メール:E-mail
□ ホームページ:WEBSITE
□ LINEでのお問い合わせはこちら